白馬 ロコチューンナップ

スキー&スノーボードのチューンナップ・メンテナンスに
関することはロコ(LOCO TUNEUP SERVICE)にお任せください!

<< 病院日記その2Final | TOP | ヤマ邪気 >>
一番星復帰 初日
皆さん、お待たせいたしました!
帰還しました!!安曇総合病院から・・・
なので今日が『一番星 入院日記その2』のファイナルとさせて頂きます。
今日がファイナルですが一番星のリハビリ生活は続きます。
退院後も毎週白馬診療所2回、安曇総合病院1回の通院リハビリが・・・
「頚骨高原骨折」からのゲレンデ復帰物語は中盤戦を過ぎた辺りでしょうか?

そして出社初日の今日は青空です!!!
最高です♪爽やかです♪♪
気温は高めで白馬でも30度近くまで上がるのではないでしょうか!?
しかし湿気も少なく爽やかにカラッとしていてとても過ごし易いです。
この時期の白馬村は最高=梅雨空でなければですが・・・
そんな白馬村の様子は↓↓
新緑&残雪&青空が素晴らしいです!!
2〜3日前に入梅したとニュースで聞きましたがそれ以降降りませんね。
空梅雨になっちゃうのでしょうか!?
山間の白馬村にはあまり雨が少なくて水不足の影響は関係ありませんが心配される年になりそうですね。今年の夏は・・・

さて復帰して最初の作業はPCの復旧作業となってしまいました。
入院生活1ヶ月間を一緒に送ったPC君はネット環境からも1ヶ月離れていたためあらゆるプログラムがアップデートしたがっていました。
朝からそんなものに付き合わされ気付けばもうこんな時間。
なんとか先程復旧作業を終え昼食を食らいやっとBlogのUPを・・・
もう携帯電話によるBlog UPをしないで済むと思うと嬉しいですね。
正直、辛かったですよ!
携帯電話からのUPはメールで行うため手が攣りそうになったり読み返しがし辛かったり皆さんからのコメントが見れなかったりと・・・
ココへ来てPCの素晴らしさを実感する一番星なのでした。

チューン作業への復活は少々時間が掛かりそうですが前回の復帰時同様『変わらないチューンクオリティ』を追求したいと思います。

入院中コメント頂いた皆様に個々への返信はこの場を借りて「ありがとうございます!」の言葉で省略させて頂きたいと思います。
そして入院中に撮った画像(約40枚)のUP作業は徐々にしていきますのでまた過去の記事もお楽しみに・・・編集もしていきますよ。

それではこれからも「LOCO TUNEUP SERVICE Blog」略して『LOCO Blog』への変わらないご愛好をよろしくお願いします♪
一番星が戻ってきましたよ。。。

只今の時刻はPM3:35。
骨折&手術後の入院生活のお約束をするのを忘れていました!
こんな画像を貼るのは「お約束」過ぎますがご覧ください。

まず1発目はコチラ↓↓
120度屈曲レントゲンです。
今回の「抜釘&受動術」の手術直後のレントゲン写真です。
脛や膝前にプチプチ小さく写ってるのは通称「ホッチキス」今は糸で縫うよりこちらの方が綺麗にくっつくらしいですよ。
全身麻酔が効いてる状態での手術後直後のレントゲンです。
麻酔を使わず自分の力でココまで曲がるようになればGOALですね!

そして2枚目は↓↓
まるでサイボーグ??
一番星の脛に埋め込まれていたチタン製のプレート&ビス(12本)です。
コレが抜ければ飛行機の搭乗にも支障ありませんよ。
抜けただけでも脛が気にならずに済みます。
ご希望の方にはビス差し上げましょうか?(笑)⇒ウソです!!


| 一番星 入院日記その2 | 13:57 | comments(3) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
コメント
はじめまして、名古屋のTと申します。
同じような骨折?で怪我発生から2ヶ月経過しましたが、膝が35度しか曲がらず困っている者です。よろしければ、膝の曲げをどのように改善したのか、リハビリや受動術などの方法や治療期間、苦労話など教えていただけると励みになり大変ありがたいです。ネットで私と同症状の方がいないか探していたところ、このブロブに出会いました。よろしくお願いします。

(怪我発生から現在までの経過状況)
3/8 GS競技中に転倒、骨折 
(診断結果)
右足高原骨折、右脛骨骨折/ひ骨骨折
十字、側副靭帯も故障、断裂の可能性ありとの事。
(高原が3,4箇所われ、高原から脛骨の真中あたりまで数箇所縦割れしてスネの真ん中あたりでボキと折れた)
即日高山の病院に入院し、踵に穴あけ牽引、
内出血と腫れがひどく手術は当面見合わせとなる。
(手術ーギプスカット)
3/19腫れが少し引いて骨の整形手術実施
高原にスクリュー3本、脛骨に300mm弱プレートと
スクリュー8本?で骨を固定。
開いた範囲が広く、縫合のホッチキスは40針だった。 
3/28に抜糸、問題ない足の筋トレ実施、
怪我側の足上げトレーニングするも痛くて結局上がらず
4/11地元名古屋の病院に転院し、ギプスカット
(リハビリ)
4/15 よりリハビリ本格的に実施 膝曲角実測24度
手術から1ヶ月太ももから足首までギプスで完全固定されたため、
膝下から足首まで足の皮膚がカチカチ、癒着がひどい。
足上げ 低周波、膝のマッサージなど実施
4/18より炎症改善クリームを塗布しマッサージ
癒着剥がしのため、高周波治療開始
CPM連続3h/日開始 CPM設定角 40度
4/29より骨の接合を促進する超音波治療開始『セーフズ』
CPM午前、午後各3h 6h/日に倍増 CPM設定45度
5/8現在 膝曲げ実測36度
皮膚の固まり、癒着はかなり改善したがまだ、腫れが少し残り、
皮膚の伸び、すべりはまだまだ悪い。
リハの先生による癒着剥がし、膝曲げするも、膝は35度付近で
カツンと止まり、一向に改善せず。
骨の付きが遅めなので、無理な曲げ未実施。
(今後の治療方針)
骨がある程度付いたら手術(受動術)で癒着剥がしと膝を曲げるようにするとの事。
膝が曲がらない理由が何なのか?癒着が真因なのか、靭帯がどれだけ壊れているのか不安です。



  
| 高原骨折者T.T | 2008/05/08 7:06 PM |
はじめまして>高原骨折者T.Tさん
今後もよろしくお願いします。
さて、早速ですが本題に入らせていただきます。
自分も受傷した「頚骨高原骨折」やはりベストな治療法は人工関節の埋め込みらしいです。
しかこの人工関節は寿命も短く10年程度に1回の入れ替えが必要だとか・・・?
私も実は主治医に勧められました。当然断りました。
ここで書くと長くなりますがお付き合い下さい♪
そして質問の件ですが自分も最初の手術のあとはTさんと同じでした。
複数個所の骨折&高原部分への人口骨の埋め込み・・・
そして切った長さも長いですよね。
自分も60針ほど縫ってありました。
なので同じように固定時期が長く癒着がひどく初回入院&手術時の退院では30度〜40度曲げるのがいっぱいいっぱいでした。
一年その曲がらない膝で何とか過ごし受傷から一年と少し過ぎた時に抜釘(プレート&ビス抜き)手術を受けました。
そして同時に授動術を施工してもらいました。
そしてこの2度目の手術で角度は躍進!
手術直後、麻酔が効いたままの状態では120度近くまで・・・
しかしやはり麻酔が覚めると恐怖心&痛さが・・・
腰椎センシュという麻酔も勧められましたが感染症にかかる恐れもあるため拒否。
結局100度までがいっぱいいっぱいでした。

そして現在の状態をお聞きしたいです。
現在はまだ入院中なのでしょうか?自宅療養中でしょうか?
術後2ヶ月までが勝負らしいです。
自分もやはり靭帯の損傷など疑いました。
しかし自分の不安などを主治医にぶつけたところ「そんな適当ことを医者はしないぞ!!」という言葉で一気に安心しました。
不安がある時は主治医に聞いてみるのも手です!
自分の主治医は幸いにも凄く良い意味「熱い先生」で・・・
そして「CPM」とっても辛いと思います。
自分の経験上痛いから逃がしました。>腰を浮かす。
それに頑張って耐えましょう♪
そして自分の経験上、余分な物には手を出さない方がいいです。
例えば「グルコサミン」意味無いです!
頑張って欲しいのは日々のストレッチです。
打ち腿の筋肉だとか・・・
書き始めるキリがありませんが・・・

Tさん、もしもBlogでのコメントが気を使う様でしたらメール頂いても結構ですよ。
上のnameをクリックしてもらっても良いですし下記のアドレスに↓↓
loco@gol.com

同じスキーヤーとして同じ怪我を負ってしまったTさんを何とかゲレンデに復帰してもらいたいと思います。
何か少しでもお力になれることがあれば・・・
筆奉行ではないことをお許し下さい。
大丈夫です!!自分も2年掛かってしまいましたがゲレンデリベンジしましたよ!
ゆっくり頑張りましょう。
またコメントもしくはメールお気軽に下さい。
| 一番星@LOCO | 2008/05/10 4:53 PM |
メールアドレスが貼れませんでした。
一応もう一度書いておきます。

loco@gol.com
(エルオーシーオー@ジーオーエルドットコムです)
| 一番星@LOCO | 2008/05/10 4:57 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.loco-hakuba.com/trackback/1067232
トラックバック